1. トップ
  2. ハッピー通信 記事一覧
  3. 早いと30代後半から? 更年期って何歳から始まるの?

ココロとカラダのハッピー通信

早いと30代後半から? 更年期って何歳から始まるの?

早いと30代後半から? 更年期って何歳から始まるの?

「更年期」と聞くと40代後半から50代前半のものと考えがちですが、最近では30代後半から40代前半までの女性が更年期障害に悩まされるケースが増えてきました。

ここでは30代後半から訪れる「プレ更年期」についてご紹介します。

「プレ更年期」って?

女性は閉経を挟んだ約10年間に更年期障害があらわれます。
日本人の場合、40代後半から50代前半で多く、卵巣機能の低下により体のほてりやのぼせ、イライラなどの症状があらわれるのが一般的です。

しかし、その症状が30代後半からあらわれることがあり、これをプレ更年期と呼んでいます。
プレ更年期は「更年期障害と似た症状がでていること」であって実際の更年期障害とは異なります。

プレ更年期は卵巣機能の低下とは直接的な関係がなく、早い人では30代前半からあらわれるのもプレ更年期の特徴です。



なにが原因?

本来の更年期障害は、加齢に伴った卵巣機能の急激な低下のために、女性ホルモンが急激に減少してしまうことが原因ですが、プレ更年期は違います。

更年期を前にして卵巣機能が緩やかに低下していくときに、外側から与えられたストレスによって女性ホルモンの分泌に影響がでるなど、自律神経失調症のような状態で更年期障害と似た症状がでるのがプレ更年期です。

また、無理なダイエットや睡眠不足、不規則な食生活が血行を悪くさせて栄養が全身に行き渡らずに卵巣機能を低下させることも、更年期障害のような症状があらわれてくる原因になります。

もしかしてプレ更年期?

生活していて、最近の感じられた変化が以下の項目にどれくらい当てはまるかで、プレ更年期かどうかチェックできます。

・すぐに疲れる
・些細なことで怒る、イライラする
・よく落ち込む
・涙もろくなる
・寝つきが悪い
・便秘がひどくなる
・生理のとき、出血量が減った
・息切れしやすい
・顔がほてることが多い
・頭痛やめまいがする
・肌にかゆみがある
・くすみが増えた
・肌がたるんできた
・爪が割れやすくなった
・口の中が乾く

上記の項目で、5つ以上当てはまった方は注意が必要です。
プレ更年期になっている恐れがあります。

プレ更年期になってしまったら

早いと30代後半から? 更年期って何歳から始まるの?

プレ更年期は、不健康な生活を改善し体調を整えることで予防につながりますが、実際にプレ更年期の症状があらわれた場合、すぐに改善するのは難しいでしょう。
その場合はホルモンバランスを整えることを意識することが大切です。
毎日を楽しく過ごし、リラックスする時間をつくるよう心がけましょう。
リラックスするのにおすすめなのは、アロマセラピーやハーブティです。

【アロマセラピー】
・ラベンダー:体のむくみの改善
・ローズマリー:冷えや便秘を改善
・ゼラニウム:イライラを鎮める

【ハーブティ】
・セージ:エストロゲンの作用を刺激します
・フェンネル:女性ホルモンの分泌を活性化します
・ジャーマンカモミール:神経の興奮を鎮め、体を温めます

また、食事では大豆を食べることもプレ更年期の対処法になります。
大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするため、積極的に摂っていきましょう。